> PDFを開くには、Adobe Readerが必要です。 お持ちでない方はこちら
>> インストール(無料)

診療案内

東京都日野市多摩平1-4-19-201
(豊田駅北口300m)

診療時間

午前
09:00〜12:30

※土曜は13:00迄
※日曜は11:00迄(完全予約制)
下肢静脈瘤の初診外来のみ
午後
14:30〜18:30
休診
木曜午後・祝日



知って為になる下肢静脈瘤クイズ

あなたのその脚 むくみま専科!?

超音波検査

超音波検査 下肢静脈瘤

診察台の上に立っていただき、 超音波を当て、血流の方向を観察したり、血管の大きさや走行・逆流の有無を観察する検査です。
簡単であまりない検査です。
ドプラー検査と同じく超音波を利用した検査です。血管のなかを観察することができ、血液の流れを色分けして表示することもできます。
血管の太さや逆流を視覚的に確認することができます。

APG(空気容積脈波)

足にビニールの袋をつけ静脈の逆流量の評価(どの程度悪いのか)を行うものです。静脈瘤の治療前後にAPGを受けることで静脈機能の変化が良く分かります。

下肢静脈造影(レントゲン検査)

下肢静脈造影 レントゲン検査

足の甲の静脈に注射をし、造影剤(レントゲンに写る薬品)を注入し、レントゲンで撮影します。
下肢の深いところの静脈まで正確にみることができる検査方法です。
造影剤アレルギーの方、腎機能の悪い方は行えません。
15分程度の検査です。