> PDFを開くには、Adobe Readerが必要です。 お持ちでない方はこちら
>> インストール(無料)

診療案内

東京都日野市多摩平1-4-19-201
(豊田駅北口300m)

診療時間

午前
09:00〜12:30

※土曜は13:00迄
※日曜は11:00迄(完全予約制)
下肢静脈瘤の初診外来のみ
午後
14:30〜18:30
休診
木曜午後・祝日



知って為になる下肢静脈瘤クイズ

あなたのその脚 むくみま専科!?

ストリッピング治療方法とは

ストリッピング 下肢静脈瘤

大伏在静脈本幹の弁不全が顕著な症例に適した治療法です。

根本的な治療法として広く行われている手術で、弁不全を起している静脈を抜き去る方法です。

脚の付け根に2cmの切開を行い、大伏在静脈の根元での切断と、根元周囲の枝分かれの処置を行います。
その後、膝内側を1cm切開し、ストリッピングワイヤーを通して、脚の付け根までの大伏在静脈を抜き去ります。
局所麻酔と鎮静剤を用いて行います。

危険性あるいは合併症

太ももにあざができますが、自然に消えていきます。

手術の流れ

1.手術当日
手術当日は、まず超音波検査にて手術部位の確認を行います。
2.手術室へ移動
手術室に移動していただき、点滴、心電図、血圧などのモニターを付けます。
3.手術開始
その後鎮静剤を注射し、局所麻酔を行い手術開始となります。
4.手術〜ご帰宅まで
40分前後で手術終了後、1時間ほど休んでいただき、診察、帰宅となります。
5.術後について
翌日と1週間後に創のチェックを致します。
*入浴・シャワーについては、手術当日は控えていただき、問題がなければ、翌日よりシャワーのみ可、1週間目より入浴可能となります。

費用

3割 3万5千円
1割 1万2千円